WT遊水地の野鳥たち

30度を超す暑さの中、WT遊水地へ行ってみました。

さすがに野鳥は少なく、カメラマンもいませんでした。

トビ
猛禽はトビのみ、電柱の上に悠然と止まっていました。
画像

止まっていた理由が分かりました。近くの大木の中の巣には2羽の幼鳥がいます。
画像

約3時間後巣の中には1羽のみ、1羽は巣立ちしたみたいです。
残りの1羽も羽ばたきの練習で間もなく巣立ちするでしょう。
画像

画像

画像

カオジロガビチョウ(初撮り)
木立の中から2~3羽の激しい(うるさい)鳴き声、最初はヒヨドリと思ったが?
画像

画像

桑の実を食べています。
画像

大接近
画像

後で調べてみると東南アジア原産の特定外来生物と判明、
この付近には多く生息しているそうです。
画像


セッカ
野原を飛び回りなかなか撮らせてもらえません。一瞬止まったところをパチリ
画像


ホオジロ
岸辺の木の上で激しくさえずっており、遠くにはヨットが帆走しています。
画像


コアジサシ
遊水池には水鳥がまったくおらず、コアジサシ2羽のみが飛び回っています。
画像


ヒバリ
芝生の上でさえずりながら餌を探しています。
多く見られた野鳥はヒバリとスズメでした。
画像


クマンバチ
花々を渡り歩き蜜集めに一生懸命です。
画像


アサマイチモンジ(初撮り)
イチモンジチョウと思って撮ったらアサマイチモンジでした。
うれしい初撮りです。
画像

画像


三県境
埼玉・群馬・栃木の県境が1点にある場所。
三県境は全国に40ヶ所以上あるものの、基本的に山間部や川の中にあるため、
平地にあるのは全国的にも珍しいとのことです。
画像

画像

画像

つい最近整備されたようで上の写真のように奇麗になっていますが、
数年前は下の写真の通りでした。
来る5月20日(日)には三県境フェアーを行うそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック