ケリの雛はまだでした

雛がそろそろ誕生しているのでは、と思い現地に向かったが逢うことはできませんでした。
田んぼの広い範囲で親鳥たちを見ることが出来ました。
IMGB3554a.jpg

IMGB3701a.jpg

IMGB3711a.jpg

IMGB3722a.jpg

IMGB3605a.jpg

IMGB3852a.jpg

つがいの♂(?)がけたたましく鳴いています。
IMGB3515a.jpg

こちらでも鳴いて警戒しています。
IMGB3609a.jpg

こちらは鳴きながら飛び回っています。
IMGB3828a.jpg

IMGB3459a.jpg

IMGB3545a.jpg

遠くの空では集団で飛び回っています。
実はこれ、カラスが多く居るため巣に近寄らないように威嚇しているようです。
IMGB3473a.jpg

IMGB3483a.jpg

しかし、これは近くにカラスが居ても知らんぷり。
多分、巣から離れているため?
IMGB3567a.jpg

カラスの脅威が去っても時々飛び回ります。
IMGB3741a.jpg

IMGB3744a.jpg

IMGB3745a.jpg

IMGB3778a.jpg

ケリの後ろに見慣れない鳥が、後で調べてみるとクサシギでした。(初撮りです)
IMGB3595a.jpg

IMGB3598a.jpg

田んぼの畔にも見慣れない鳥、タヒバリの夏羽とも思うが確定できません。
IMGB3625a.jpg

こちらはタヒバリです。
IMGB3736a.jpg

空にはヒバリがさえずり中
IMGB3652a.jpg

ツバメも飛び回っています。
IMGB3416a.jpg

IMGB3124a.jpg

ツマグロヒョウモン♂はタンポポの蜜をご馳走にしています。
IMGB3676a.jpg

こちらは綿毛のタンポポの群生、しかしこちらにも不法投棄が、
残念ですね。
IMG_2529a.jpg

何時ものツミも見に行って来ました。
IMGB3250a.jpg

♂は巣作りに忙しそうです。
IMGB3269a.jpg

IMGB3181a.jpg

♀も巣の材料であるサワラの葉を取っています。
IMGB3081a.jpg

♀は材料を巣へ持って行くと♂は入れ替わりで巣を離れます。
IMGB3338a.jpg

IMGB3341a.jpg

IMGB3343a.jpg

IMGB3347a.jpg

♀も巣作りを終わると巣を離れます。
IMGB3387a.jpg

巣は完成間近と思われます。
IMGB3862a.jpg

近くにはカラスも巣を作っています。
IMGB3136a.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント