渡良瀬遊水地のトラフズク

今年はトラフズクが飛来し雛が誕生した、との情報を得て早速行ってみました。
トラフズク
親は1羽のみ高い木の枝で休んでいて時々目を開けてくれます。
IMGB5115a.jpg

IMGB4916a.jpg

多くの時間はこの状態
IMGB5028a.jpg

特徴である羽角が少し見えます。
IMGB5012a.jpg

ときどき羽繕いもします。
IMGB5157a.jpg

IMGB5170a.jpg

雛はときどき巣から顔を出してくれます。
IMGB5196a.jpg

IMGB5035a.jpg

雛は4羽いて巣の両側から2羽づつ見られます。
IMGB4891a.jpg

IMGB5071a.jpg

コウノトリ
雛が誕生したとの情報を得たので行ってみることにしました。
鷹見台から見ると親鳥と雛が1羽づつ見えます。(約1.5km先)
IMGB5315a.jpg

遠すぎるので反対側に行ってみました。(それでも350mぐらい)
IMGB5326a.jpg

雛が1羽見えます。(2羽いるはずだが)
IMGB5340a.jpg

IMGB5351a.jpg

さらにトリミングしてみました。
IMGB5351b.jpg

家へ帰ってから調べてみると親鳥の内容が分かりました。
・雄 ひかる 4歳 個体番号J0128 2016年3月28日 千葉県野田市「こうのとりの里」生まれ
・雌 歌   2歳 個体番号J0181 2018年3月13日 徳島県鳴門市(電柱巣)生まれ

アオバズク
途中のS神社に行ってみると逢えました。
この鳥も夜行性なので昼はこのような状態です。
IMGB4790a.jpg

真下から失礼、眠たそうな目です。
IMGB4801a.jpg

ようやく目を開けてくれました。
IMGB4807a.jpg

IMGB4812a.jpg

いつものツミです。
巣立ちした雛2羽(もう1羽は見当たりません)
IMGB5369a.jpg

IMGB5517a.jpg

雌親が餌を持ってきたので2羽の雛が戻り給餌です。
IMGB5418a.jpg

まだ巣立ちしていない雛もみえます。
IMGB5474a.jpg

最後の雛も黒みが増してきて元気です。
IMGB5580a.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2020年06月21日 20:47
渡瀬のトラフズク、1本の木にCMが沢山群がって居たのを思いだします☺
N神社にフクロウに会いに行き会えずに、S神社に行きアオバズクを見ましたが、高く暗く写真にならず渡瀬に行ったらトラフズクが出迎えてくれました💡
懐かしいです。
トラフズクの雛がCMをジッと上から覗き込む顔が何とも可愛いですよね\(^-^)/
SH
2020年06月21日 21:11
オオツカタカユキさん
コメント有難うございます。
そうですね、沢山のレンズが一方方向を向いているのは異様に見えてもおかしくないと思います。私もN神社に行きましたがもういませんでした。こちらのツミはあと1羽が巣に残っています。